船技協、開発成果を紹介●造船工場の見える化システム

 日本船舶技術研究協会は9月14日、東京・港区の日本財団ビルで造船工場の見える化システムに関する技術セミナーを開催した。船舶建造工程管理の革新を目指し、船技研が日本財団の助成を受けて取り組む、造船現場の小組工程の作業者の動きと作業内容をビデオ画像分析などによる「見える化」するためのシステム開発の成果を報告。また、造船現場でのシステム活用に関する検討事例や関連する新たなICT(情報通信技術)について紹介する企画に造船、舶用機器メーカー、ITシステム会社など約150人が受講した。  同システムは現段...

詳細ページへ

お勧めの書籍