春の叙勲・褒章、斯界から10氏

政府は5月20・21日付で2019年春の叙勲、褒章受章者を発表した。叙勲は元JFEホールディングス社長の数土文夫氏(78)が旭日大綬章、日本産業・医療ガス協会(JIMGA)の今井康夫会長(70、元特許庁長官、エア・ウォーター取締役副会長)が瑞宝重光章、全国鉄構工業協会の米森昭夫会長(75、石川県溶接協会会長、ヨネモリ会長)と日本非破壊検査工業会の松村康人理事長(73)が旭日小綬章を受章した。  褒章は過去に溶接関連で現代の名工に選ばれている、畠山晴男(59、コマツ栃木工場工師長)、皆川悌士(47...

詳細ページへ

お勧めの書籍