2020年溶接界新春賀詞交歓会に800人参集

2020年溶接界新春賀詞交歓会(主催=日本溶接協会、産報出版)が1月7日、東京・港区の東京プリンスホテルで開かれ、産官学の溶接関係者約800人が参集し新年を祝った。日本溶接協会の粟飯原周二会長は「溶接界の課題が一層顕在化してきた。溶接技能者教育に注力し溶接士不足に対応する」と事業方針を示した。産報出版の久木田裕社長は「溶接の魅力を広く社会に発信し、携わる人のモチベーションを高める。4月開催の国際ウエルディングショーは大阪開催で最高の出展社数・規模で開催する」と所信を述べた。  粟飯原会長は溶接界...

詳細ページへ

お勧めの書籍