現代の名工を訪ねて

22/01/04

 卓越した技能者を表彰する現代の名工。2021年度は20職業部門から150人が選ばれた。アーク溶接工の照井和浩さん(三菱重工業日立工場)をはじめ、溶接と関係の深い貴金属細工加工工(ろう付)の柴田智之さん(貴金属細工加工工、造幣局さいたま支局)、金属特殊加工機工の飯田孝義さん(三菱重工業神戸造船所)、自動車板金工の重藤勉さん(トヨタ車体富士松工場)、金属熱処理工の露木輝さん(小松製作所郡山工場)を訪ね、卓越した技能を身に付けるポイントなどを聞いた。
【3417号「2022新春特別号」】

TOP画面へ

お勧めの書籍