高校生・ものづくりコンテスト全国大会溶接部門・開催

21/11/23

 第21回高校生ものづくりコンテスト全国大会(主催・全国工業高等学校校長協会、後援・日本溶接協会)の溶接競技が11月13・14日の両日、日本溶接協会溶接技術中央検定場(川崎市)で開催され、予選を勝ち抜いた全国9ブロックと開催地代表の10人の高校生が腕を競った。審査の結果、優勝の栄誉に関東ブロック代表の戸丸皐生選手(群馬・利根実業高校)が輝いた。2位は森陸志選手(大阪・佐野工科高校)、3位は知久翼選手(静岡・島田工業高校)が入賞した。
 優勝した戸丸選手は「自分が納得できる溶接ができた。溶接を通して学んだ忍耐力や広い視野を持つことを今後に生かしていきたい」と喜びを語った。

TOP画面へ

お勧めの書籍