特集・関西非破壊検査業界

21/11/16

 溶接の品質担保に欠かせない技術である非破壊検査。関西地区の検査会社は、石化プラントをはじめ、鉄鋼や土木橋梁関連を顧客とする割合が比較的高い。コロナ禍による仕事量への影響は、いずれの産業でも昨年度に近い傾向と見られる。特に上期は減速感が強く出たが、下期からは回復基調との声が聞かれた。昨年に続き情報交換の場が失われるなか、改めて業界の潮流を掴むことが求められる。今回、関西地区における各検査会社・関連団体の動向にスポットをあてた。

【第3410号】

TOP画面へ

お勧めの書籍