特集・ばり取り加工の現状と

21/07/27

高能率・高品質化が求められる製造工程において、溶接をはじめとした金属加工での「ばり取り加工」の重要性は増している。特に精密加工分野においては、製造工程で発生する様々な「ばり」を効率よく、高品質に除去することが、次工程の溶接・接合作業やアッセンブリ―、塗装工程などをスムーズに進行させ、同時に完成品や部品の精度アップにつながる。特集では、切断や鍛造、鋳造、ダイキャスト等の工程で発生する「ばり」を高精度・高効率に除去するための取り組みや自動化・ロボット化技術、関連製品などを紹介する。
【第3396号】

TOP画面へ

お勧めの書籍