関心高い溶接シミュレーター、リモート溶接訓練でも活躍

21/07/06

 溶接現場で技能伝承が大きな課題になる中、溶接シミュレーターに高い関心が寄せられている。現場で溶接にあたる溶接士だけでなく、OJT(実務に携わりながら仕事を学ぶ教育訓練方法)などで指導に当たる教育担当者も不足し、教育に割ける時間や人材が少なくなってきているためだ。また、コロナ禍の中、リモート訓練用としてのニーズも生まれている。
【第3393号】

TOP画面へ

お勧めの書籍