溶接と新たなものづくりが融合、浜野製作所(東京・墨田区)

21/06/22

 溶接事業所の中にはメーカーからの部品加工などを請負う工場も少なくないが、特定のメーカーや業界の動向に経営状況が大きく左右される下請け体質となってしまうというリスクもある。そのようななか、溶接およびレーザ加工といった精密板金加工などによる各種装置・機械の設計開発・製作を手掛ける浜野製作所(東京・墨田区・浜野慶一社長)は製品の一貫生産が可能な製造設備や技術および、長年金属加工を手掛けてきた自社ネットワークを活用し、新しいものづくりに挑戦する企業へ対して支援を行うインキュベーション事業を展開。インキュベーションの機能も持つものづくりの総合支援施設「Garage Sumida」を運営するなど既存の製造業の概念にとらわれない取り組みなどにより発信力を高め5000社以上の取引先を開拓。下請け体質ではない新しい形の都市型中小製造企業モデルの構築を目指している。
【第3391号】

TOP画面へ

お勧めの書籍