重要性増す溶接研修

21/06/22

 基礎教育を終えたあと、さらにOJT(現場で仕事をしながら指導を行う教育方法)による指導を行うなど、溶接関係各社では溶接研修に力を入れるところが多い。もちろん、溶接は製品の機能や品質に関わる重要な工法一つと認識されているためであり、数年間にわたる長期スケジュールで取り組む企業もあれば、製造現場以外の社員にも溶接を体験させ、全社員に溶接に対する重要性を認識させる企業もあるなど、各社それぞれに特色のある教育に取り組んでいる。各社の教育現場を訪ねた。
【第3391号】

TOP画面へ

お勧めの書籍