セキネ、溶接士の手作業に注力

21/04/13

 溶接士の技能を競争力に変える企業がある。東京・あきる野市にある溶接工場のセキネ(布澤新五社長)である。同社は1966年に創業。高度経済成長期には大手メーカーの製品など量産品を手掛けることもあったが、現在は溶接士の技能に重点を置き、「溶接士による試作品製造が最適である」と、一点物の各種筐体やフレームの溶接加工に力を入れる。
【第3382号】

TOP画面へ

お勧めの書籍