特集・自動車産業と溶接技術

21/02/23

 2020年の国内新車販売台数は前年比11・5%減の459万8615台。2年連続の減少となり、4年ぶりに500万台を割り込んだ。しかし日本の製造業をリードする役割は依然として揺ぎなく、中国市場の急回復もあり、高需要は続くと見られる。CO2排出規制により車体構造と軽量化への変化が急激に求められ、溶接接合技術にかかる期待は大きい。自動車産業における溶接の動向を追った。
【第3376号】

TOP画面へ

お勧めの書籍