廃棄物を溶接でオブジェに

21/02/16

 SNSなどの画像や情報のリアルタイム共有サイトの進化もあり、工業的な用途ではなく、個人がアートやインテリアなど、表現として溶接を使用するケースが増加傾向にある。一例として、米オレゴン州に暮らすブライアン・モック氏が手がける溶接を使った金属彫刻アートが視線を集めている。
【第3375号】

TOP画面へ

お勧めの書籍