超高張力鋼、適用拡大へ

21/02/02

 自動車における超高張力鋼の適用が加速している。JFEスチールは昨年12月23日に同社が開発した1・5ギガパスカル級高張力冷延鋼板が自動車の車体骨格部品に初めて採用されたと発表したほか、日本製鉄は今年1月18日に同社東日本製鉄所君津地区で第6CGL(溶融亜鉛めっき設備)の商業運転を開始し1・5ギガパスカル級高張力鋼鋼板の供給体制を強化したと発表した。
【第3373号】

TOP画面へ

お勧めの書籍