話題・JICA、コンゴで職業訓練

21/02/02

 日本の溶接技術で製造した、蛇口に手をかざすと水やせっけん水が自動で出る「自動手
洗い装置」が、コロナ禍にあるアフリカ中部のコンゴ民主共和国で注目されている。開発
したのは首都キンシャサにある職業訓練学校。国際協力機構が実施している同国の職業訓練を紹介する。
【第3373号】

TOP画面へ

お勧めの書籍