面白く美しい溶接アートの世界

21/01/12

 機械部品や鉄骨製造などに欠かせない基幹技術である溶接は、近年になり、アート作品の制作技法としても注目を集めるようになった。例えば、SNS上では、溶接特有のアーク光の美しさが「映える」などと評価されるようになり、溶接を使ったアイアン雑貨は2020年初頭からブームが到来。溶接体験教室や工場見学などの取組みや、その参加者は増加傾向にある。また、溶接を体験した人のコメントは「楽しい・面白い」「格好良い」など肯定的なものも多い。溶接と聞くと高度経済成長時期に根付いた3Kイメージが先行しがちだが、美しい溶接アートの世界が華開こうとしていることをうけ、その作品の一部に触れる。
【第3370号】

TOP画面へ

お勧めの書籍