アイアン・プラネット4拠点に、加速する溶接テーマパーク

20/11/17

 今、ひときわ注目を集めているのが、溶接工場をテーマパーク化するという「アイアン・プラネット・プロジェクト」だ。溶接工場にも「オープンファクトリー」という言葉が浸透してきた。オープンファクトリーとは、工場スペースを自社従業員以外に開放することで、見学など、製造・加工以外の方法で利用する取組みを指す。工場見学が一般的だが、他にも、塾と称して休日に溶接技術を教える工場、映画・テレビドラマの背景として貸し出す工場、大手通販サイトの荷物を置くスペースとして提供する工場など取組みは多様化している
【第3363号】

TOP画面へ

お勧めの書籍