特集・ブルー・グリーンレーザの最前線

20/10/13

 次世代自動車として注目を集めるEV(電気自動車)の普及を背景として、ブルーレーザ、グリーンレーザ、ブルーレーザと赤外線波長=IRレーザを組み合わせたハイブリットレーザなどを駆使した新しい溶接技術の開発が活発化している。それぞれ特徴を持った技術だが、共通しているのはEV部品の製造。中でもモータをはじめ銅の溶接が欠かせない電機部品への対応であり、今後一層加速していくことが予想される。最新技術の中でも、とりわけ注目を集めているグリーンレーザとブルーレーザの動向を追った。
【第3358号】

TOP画面へ

お勧めの書籍