初心者技能学習に溶接VR。神鋼EN&Mなど

20/07/28

 溶接技能の伝承が製造現場の課題になる中、神鋼エンジニアリング&メンテナンス(神戸市灘区、神鋼EN&M)は、熟練者の手元の動きを3Dモデルで再現することで、初心者が溶接技能を効率的に学習できるバーチャルリアリティ(VR)システムを開発した。VR事業を行う、イマクリエイト(東京・港区)との共同開発。今回のVRシステムでは溶接の熟練者の手元の動きを3Dモデルで再現。初心者がまねることで簡単に学習ができる。神鋼EN&Mでは、溶接実習におけるVR研修の現場実証を行い、実技以上の習熟効果を確認した。2020年度中に溶接VRトレーニングシステムとして販売を開始する予定。
【第3348号】

TOP画面へ

お勧めの書籍