小貫金網製作所板金、特殊金網、レーザ加工の三拍子

20/07/07

「板金、特殊金網、レーザ加工の三拍子で仕事の幅を広げている」とするのは、小貫金網製作所(埼玉県川口市)の小貫好弘社長。同社は抵抗溶接を用いた理化学・工業用特殊金網の加工や販売に加えて、ティグ溶接やスポット溶接などを用いた板金加工やレーザ加工を手掛ける。「同社は板金加工、レーザ加工、特殊金網加工の3本柱で営業をしている。割合で言えば板金加工が5?6割の売上を占めているが、板金加工だけではなく90年以上金網に携わってきた特殊金網加工技術と25年ほど前から導入したレーザ加工技術の三拍子が揃っているからこそできる仕事の幅が広がる」と述べる

TOP画面へ

お勧めの書籍