iーShipping補助金採択事業発表、溶接ロボット開発など8件

20/06/30

 国土交通省は6月9日、造船工程における生産性向上を目的に実施している海事生産性革命(iーShipping)を推進する2020年度革新的造船技術研究開発補助金の採択事業を発表。NCデータ準備が不要な溶接ロボットの開発(ジャパンマリンユナイテッド)など8件が選ばれた。主な採択事業の概要は次の通り。▽NCデータ準備が不要な溶接ロボットの開発(ジャパンマリンユナイテッド)▽MRシステムを用いた艤装品取付け作業の効率化に関する研究開発(三菱造船)▽舶用プロペラに特化した鋳型造形ロボットの開発(ナカシマプロペラ)▽BOM・物量情報のグラフデータベース化によるインテリジェント工程管理システムの開発(川崎重工業)
【第3344号】

TOP画面へ

お勧めの書籍