日本溶接協会、WO試験再開 6月1日から

20/06/02

 日本溶接協会は5月25日、新型コロナウイルス感染拡大により、全都道府県で中止をしていた溶接技能者評価試験(WO)を6月1日から再開すると発表した。日溶協は再開にあたり感染防止のためのガイドラインを策定。会場での感染防止対策を取ったうえで試験を実施する。6月1日以降の申し込みの問い合わせ、受験日の調整は各都道府県の日溶協指定機関が対応。場合によっては1会場当たりの受験者数を通常の場合より制限する。また、自治体が他の都道府県からの移動自粛を求めている場合は、極力、居住もしくは勤務する都道府県内で受験をするように求めるなどの感染拡大に向けた対策が取る。
【第3340号】

TOP画面へ

お勧めの書籍