フラウンホーファー、溶接検査で人とロボットがコラボ

20/05/19

 独・フラウンホーファー電気通信研究所、ハインリッヒ・ヘルツ研究所(HHI)、フォルクスワーゲンAGとの共同プロジェクトは、自動車産業における溶接部の検査に人とロボットがコラボレーション(HRC)するシステムの開発に取り組んでいる。 溶接部の検査を人とロボットが協働で実施し、作業者のジェスチャーや音声コマンドでロボットを制御し、作業者にとって最適な位置で、作業者が溶接品質の欠陥を検査・記録する。今後、フォルクスワーゲンの検査手順を具体的に支援していくことが見込まれている。
【第3338号】

TOP画面へ

お勧めの書籍