セネガルに溶接学科 新設

19/12/24

各種インフラの整備やものづくりに欠かすことのできない基盤技術であるため、日本の持つ先進的な溶接技術は、技術指導などによって世界各国に広がっている。
 外務省は12月12日(現地時間11日)、セネガル共和国の首都ダカールにおいて、新井辰夫駐セネガル大使とアマドゥ・ホットゥ経済・計画・協力大臣との間で、供与額4・95億円の無償資金協力「産業分野における人材育成強化のためのセネガル日本職業訓練センター(CFPT)機材整備計画」に関する書簡の交換が行われたと発表した。
【溶接ニュース 第3320号】

TOP画面へ

お勧めの書籍