マクルウ、日本マグネシウム協会賞「技術賞」受賞

19/07/02

マクルウ(静岡県富士宮市、安倍雅史社長)は、「自律飛行型ドローン用マグネシウム合金パイプを用いた溶接機体の開発」で日本マグネシウム協会の2018年度(第22回)日本マグネシウム協会賞「技術賞」を受賞した。同社は、マグネシウム合金の加工に特化したものづくり系ベンチャー企業。今回の受賞にあたり、同社では「マグネシウムの新たな世界を切り拓くことで、様々な問題解決や付加価値を創出する技術開発、製品開発を進めていきたい」とし、今後の展開に大きな意欲を見せている。
【溶接ニュース 第3297号】

TOP画面へ

お勧めの書籍