春の褒章、現代の名工など6氏

19/05/28

政府は5月20日付で2019年春の褒章受章者を発表した。過去に溶接関連で現代の名工に選ばれている、畠山晴男(59、コマツ栃木工場工師長)、皆川悌士(47、東芝インフラシステムズ府中事業所交通システム部交通装置製造1課溶接技能主務)、水信道雄(66、三進工業製造部付)、上野康秀(52、日鉄工材機器工場副長)、大寺弘(55、三菱重工業パワードメイン原子力事業部原子力工作部大型機器工作課長)の5氏が黄綬褒章を受章した。また、佐藤清侍氏(三菱電機名古屋製作所放電製造部長兼AMシステムプロジェクトマネージャー)が紫綬褒章を受章した。
【溶接ニュース 第3292号】

TOP画面へ

お勧めの書籍