ダイヘン会総会、新製品など方針示す

19/05/14

ダイヘン製品の販売店組織・ダイヘン会の2019年度総会(大阪会場)が4月19日に大阪市北区の帝国ホテル大阪で行われ250人が参集した。総会後は、ダイヘンが創立100周年を迎えるにあたり「感謝の会」を開催した。吉田充孝会長(マツモト産業)がダイヘンの創業100周年への祝意を述べ挨拶をした。 続いて事務局が18年度事業実績と19年度事業計画を説明した。ダイヘングループの方針をダイヘンの森本慶樹取締役常務執行役員が説明。省電力、リサイクルなどの「環境に配慮した製品開発」と、細やかなユーザーニーズを標準化する「スーパー標準品の市場投入」の2本柱を示した。
【溶接ニュース 第3290号】

TOP画面へ

お勧めの書籍