阪大接合研、学園祭で「接合」PR

19/05/14

大阪大学では5月1日の創立記念日に併せ、毎年「いちょう祭」を開催している。同イベントは全学をあげて新入生を歓迎するとともに、一般にも公開し、同大学での教育や研究内容を広く知ってもらおうと開催しているもので、今年は5月2日と3日の両日、吹田キャンパスと豊中キャンパスで行われた。 『「接合」ってなに?接合が大事なんです』をテーマに掲げた接合科学研究所(田中学所長)では、ものづくり体験や講演会、施設見学などを通して、溶接をはじめとする「接合」の世界をわかり易く紹介。ゴールデンウィークとあって小・中学生や家族連れなども多数参加した。
【溶接ニュース 第3290号】

TOP画面へ

お勧めの書籍