溶接学会各賞 決まる 学会賞に南氏

19/04/09

溶接学会(篠?賢二会長)は溶接学会賞各賞ならびに、特定会員(特別員)を決定した(受賞者の社名・所属は決定日現在)。我が国の溶接に関する学術に顕著な功績があり、学会事業に多大の貢献をした者に授与する溶接学会賞は、南二三吉氏(大阪大学)が受賞した。学会事業と産業界における溶接技術の発展に顕著な功績を残した者に授与する功績賞は上山智之氏(ダイヘン)が受賞した。溶接の学術に関し優秀な業績を上げた者に授与する業績賞は、大沢直樹氏(大阪大学)が受賞した。17日に都内で開催する通常総会で表彰式を行う。
【溶接ニュース 第3286号】

TOP画面へ

お勧めの書籍