火力発電所、運営保守のISO策定へ

16/12/27

 経済産業省設置の審議会である日本工業標準調査会は、東京電力カフュエル&パワーからの申請に基づき、火力発電所の運営・保守の質に関する国際規格(ISO規格)の策定に着手することを決定した。迅速な標準化の実現を目的として2014年に創設された「新市場創造型標準化制度」の採択案件としては初めてのISO案件。
【第3176号】

TOP画面へ

お勧めの書籍