甲信越特集●溶接業界の現状と展望

16/09/20

高速道路や鉄道などの交通インフラが整い、関東圏へのアクセスが良い甲信越地域では現在、東京―大阪間を約1時間で結ぶ時速500キロの「リニア中央新幹線」工事が2045年の全線開通に向けて着々と進む。本紙では同地域の溶接関連機材の需要動向に関して、メーカー、ディーラー、ユーザーに対し多角的な取材を行った。
【第3163号】

TOP画面へ

お勧めの書籍