鉄道総研、技術フォーラム開く●ガス圧接自動化技術など展示

16/09/06

鉄道総合技術研究所(鉄道総研、熊谷則道理事長)は8月25日、26日の両日、東京都国分寺市の同研究所内で「鉄道総研技術フォーラム2016」を開催。同フォーラムでは、「東日本大震災から5年―レジリエントな鉄道を目指して」をメーンテーマに、津波対策や耐震補強法をはじめとする安全向上策を紹介したほか、レール溶接時に使用されるガス圧接バーナー自動揺動装置などを展示。
【第3161号】

TOP画面へ

お勧めの書籍