ステンレス・アルミ溶接特集●需要拡大、新技術開発に期待高まる

16/06/21

ステンレス鋼は耐食性を生かした適用拡大が進み、鉄道分野では腐食を抑えるとともに軽量化を実現できる材料として車両製造の主流となっている。アルミニウムは電気自動車やハイブリッド車、リチウムイオン電池など、次世代機器向けの素材として高い注目を集め、いっそうの需要拡大が見込まれる。また、鉄などの異種材料との接合にも注目が集まっており、新たな技術開発に期待が高まる。
【第3151号】

TOP画面へ

お勧めの書籍