日本ロボット工業会、新会長に稲葉善治氏

16/06/07

日本ロボット工業会は5月25日、東京・港区の世界貿易センタービルで臨時理事会を開き、新会長に稲葉善治氏(ファナック社長)を選出した。稲葉会長は2015年度の産業用ロボット生産実績について「年間生産額は6806億円と、当初予測を上回る前年比14・6%の大幅増。台数ベースでは過去最高の15万台を超え海外生産を加えると約17万台」と指摘。
【第3149号】

TOP画面へ

お勧めの書籍