国交省、「工事丸投げ」で3社処分●マンション杭データ改ざん

16/01/19

横浜市のマンションの工事で杭のデータの流用や改ざんが行われていた問題で、国土交通省は1月13日、建設業法が禁止している工事の丸投げを実質的に行っていたとして、1次下請けの日立ハイテクノロジーズと2次下請けの旭化成建材の2社に対し、1月28日から15日間の営業停止処分にするとともに、元請けの三井住友建設を含めた3社に対して、業務改善命令を出した。
【第3131号】

TOP画面へ

お勧めの書籍