新春特別座談会●日本のものづくり力強化へ―溶接技術開発と次代を担う人材育成

16/01/05

国内経済は堅調な企業収益を背景とした設備投資の持ち直しや、所得・雇用環境の改善により、緩やかな成長が期待されるものの、中国景気減速による輸出減少などにより、一部で足踏み状態となっている。本紙2016年新春特別座談会では、日本のものづくり力強化に向けた溶接技術開発と次代を担う人材育成に焦点をあてる。
【第3129号】

TOP画面へ

お勧めの書籍