新春座談会●今必要な溶接技能教育とは―4人の熱血指導者が熱い論議展開

16/01/05

生産現場における人手不足や技能伝承が深刻の度合いを増している。特に溶接技能は一朝一夕で身につけられるものではなく、一人前の溶接士に成長するには5―10年が必要と言われているそこで重要な役割を果たすのが溶接指導者である。本紙では経験豊富な溶接指導者4氏に集まってもらい、溶接士の指導・教育について話し合った。
【第3129号】

TOP画面へ

お勧めの書籍