有識者委が初会合、再発防止の方向性議論●落橋防止装置の溶接不良

15/11/03

落橋防止装置等の溶接不良に関する有識者委員会(森猛委員長・法政大学教授)は10月13日、都内で初会合を開き、国土交通省は京都府内の国道24号勧進橋で発覚した施工不良の経緯について報告した。久富産業以外の製品でも不良品が見つかったことを受け、工事受注会社による調査を通じ、不適切な行為を行った可能性のある製作会社の特定を急ぐ。
【第3121号】

TOP画面へ

お勧めの書籍