溶工振セミナー、最新モニタリング技術に焦点

15/11/03

溶接接合工学振興会(理事長=野本敏治東京大学名誉教授)は10月20日、東京・品川区の日精ビルで、2015年度(第26回)セミナー「溶接管理のためのマルチスケール・モニタリングの展望」を開催した。ものづくりの現場でも「IoT」をはじめとする様々な産業革新が広がるなか、溶接管理に関する最先端のモニタリング技術を解説した。
【第3121号】

TOP画面へ

お勧めの書籍