特集●ろう付技術の現状と将来展望

15/10/27

ろう付技術は、金属やセラミックスなど広範囲の同種・異種材料の接合が可能であり、自動車やルームエアコンをはじめ、家電製品、ガス給湯器など実に多くの分野で活用される。ここでは「ろう付技術の現状と将来展望」をテーマに、アルミ自動ろう付技術や真空ろう付技術の動向をはじめ、ダイヤモンドと金属の異材レーザブレージングなど、技術トレンドや関連企業の取り組みなどを紹介する。 
【第3120号】

TOP画面へ

お勧めの書籍