三菱重工、下関造船所の航空機工場拡張工事が完成

15/10/06

三菱重工業は9月16日、米ボーイングの中型ジェット旅客機「787」用複合材主翼の増産に向けて下関造船所で進めてきた航空機工場建物の拡張工事を完成させ、竣工式を行った。同工事はボーイングが787の生産機数を現状の月産10機から今後14機に拡大することに対応する。
【第3117号】

TOP画面へ

お勧めの書籍