エンドタブ特集●鉄骨需要に歩調あわせ堅調

15/07/21

2014年4月―15年3月(年度ベース)の鉄骨推定需要量は、前年比7・4%減の500万6350トンで推移し、5年ぶりに減少したものの、鉄骨業界は依然需給逼迫の状況が続く。15年度は首都圏はじめ大都市圏での再開発事業が継続するなど、14年度と同レベル、またはそれ以上の需要が見込まれる。こうした背景から、鉄骨溶接部に用いるエンドタブの需要も堅調に推移している。
【第3107号】

TOP画面へ

お勧めの書籍