レーザ事業は5割アップ、磯部アマダHD社長が会見

15/06/02

アマダホールディングスの磯部任社長は5月15日に開いた会見で、売上高30%アップ、経常利益率20%、自己資本利益率10%を3つを柱とする中期計画にふれ「海外、レーザ、アフターの3つのビジネスを成長分野と位置付ける。海外比率を60%に拡大させ、レーザビジネスは14年度比50%アップ、アフタービジネスは同35%アップを目指す」と所信を述べた。
【第3101号】

TOP画面へ

お勧めの書籍