出荷5%増、2年連続プラス 2014年度溶接材料

15/05/26

日本溶接材料工業会がまとめた2014年4月―15年3月(年度ベース)の溶接材料の生産量は、前年度に比べ7・0%増の26万6279トンと4年ぶりに増加。出荷量は同5・1%増の26万6614トンと2年連続で増加した。輸出は同5・4%増の3万9376トンで推移。財務省の貿易統計から本紙がまとめた14年度の溶接材料輸入量は前年度に比べ0・05%減の6万6310トンで推移した。
【第3100号】

TOP画面へ

お勧めの書籍