日溶協、溶接界イメージアップを推進 若年向け普及活動提案

15/05/19

日本溶接協会は5月8日、東京・千代田区の溶接会館で第13回全国指定機関委員会(西尾一政委員長)を開催した。昨年7月の初開催以来、計3回の会合で議論を重ねたワーキンググループ(WG)の山本宏主査が西尾委員長に答申。卓越した溶接技能者の社会的評価の向上とともに、次世代を担う若年者に魅力ある業界を継承するため、長期的視点で検討した継続可能な活動を提案した。
【第3099号】

TOP画面へ

お勧めの書籍