4―6月期鋼材需要、3・8%減の2321万トン 経産省予測

15/04/14

鋼材需要が力強さに欠ける。経済産業省は4月2日付で4―6月期の鋼材需要予測が前年同期比3・8%減の2321万トンになる見通しを発表。普通鋼鋼材の国内消費量のうち、建設部門は前年同期比4・1%減の522万8000トン。鉄骨需要の端境期が見込まれる建築は同3・7%減の369万?を予想。土木は前年同期が予算執行前倒し効果による高水準との比較となり4・9%減を見込む。
【第3094号】

TOP画面へ

お勧めの書籍