鋼構造普及へインドネシア研修生受入 経産省委託事業

15/02/17

経済産業省の委託事業で2月3―12日にかけて、インドネシアから約40人が来日し、鋼構造に関する講義を受講したほか、教育機関、ファブなどを見学した。同省委託の貿易投資促進事業(制度・事業環境整備)は、日本の経済発展を支えてきた経済制度、システムなどを開発途上国に移転するとともに、当該国の人材を育成することにより、日本企業のビジネス環境の整備を目的に掲げる。
【第3087号】

TOP画面へ

お勧めの書籍