日溶協、10テーマを決定=次世代担う研究者助成事業

15/01/13

日本溶接協会は「2015年度次世代を担う研究者助成事業」の研究テーマ10件を決定した。15年度から運用を開始する新規の助成制度は、溶接・接合技術の発展と活性化を図るため、次世代を担う研究者の活動支援を目的に掲げる。助成対象は鉄鋼材料を主体とした溶接・接合技術およびその周辺技術の研究。助成期間は1年、1件当たりの助成金は100万円。
【第3082号】

TOP画面へ

お勧めの書籍