鉄骨需要が9ヵ月ぶりに増加、前年度並みへ下期好スタート

14/12/09

2014年10月の鉄骨推定需要量が前年同月比8・9%増の49万6200トンと9ヵ月ぶりに増加した。鉄骨業界は需給が引き締まり活況を呈する中、国土交通省の建築着工統計ベースの鉄骨需要は減少傾向が続いていた。今後は首都圏大型再開発や東京五輪関連の案件で需要の上乗せが見込まれ、14年度下期は高水準で動き出した。
【第3078号】

TOP画面へ

お勧めの書籍