ファブ10社4―9月、6社が経常増益

14/12/02

鉄骨・橋梁・鉄塔ファブリケーター主要10社の2014年4―9月期決算が出そろった。9社が増収、6社が経常増益を計上した。鉄骨は首都圏一極集中の傾向が継続。当期の鉄骨需要は前年同期比8%減で推移したが、10月以降は首都圏の大型再開発が需要を牽引し、15年4月からは東京五輪関連の案件で需要の上乗せが期待できる。
【第3077号】

TOP画面へ

お勧めの書籍