特集●溶接士を守る安全保護具

14/12/02

金属加工において溶接は、欠かすことのできない重要な工法の一つ。その作業においては、数千度にも達するアークを扱ったり、じん肺の原因になる溶接ヒュームが発生するなど非常に危険な作業でもある。溶接以外にもその作業場である工場内には、様々な危険が潜んでいる。本号ではこれらの危険から作業者の身を守るための安全保護具に着目。各保護具の概要や最新技術・製品を紹介。
【第3077号】

TOP画面へ

お勧めの書籍